実際はお客様次第

基本的に男性というのは、女性の胸は小さいよりも大きい女性のほうが好む傾向にあるように感じます。
女性自身も、胸が小さいということをコンプレックスに感じて生活している女性も決して少なくはありません。
風俗店で働く女性というのはほとんどの場合が裸になりますので、胸が小さいということで稼げなくなると考えている人もいるでしょう。

そこで豊胸を希望する女性はそれなりの数がいますし、それは風俗で働く女性も例外ではないのです。
しかし、風俗で働く女性が豊胸する時には、お客様受けが悪くならないかという不安を抱えることになります。
風俗のお仕事ですので、高確率で男性に胸を触られます。
つまり触られた時点で分かる男性には分かりますので、そのタイミングで相手がどう思うかがとても気になる部分になるのです。

まず結論から言いますと、こればかりはお客様次第となってきます。
とはいえ、おっぱいに強いこだわりを持っている男性は豊胸を好まない傾向があります。
それと、おっぱいの大きさや形を特に気にする男性は豊胸でも気にしない傾向があり、おっぱいの優先度が低い男性に関しても豊胸でも気にしない傾向があるのです。
この様に、お客様受けが良くなるか悪くなるかは男性の性癖によって決まりますので、一概にお客様受けがどうこうとは言えない問題なのです。
ちなみに豊胸には大きく3種類あり、「ヒアルロン酸注入」と「シリコンバックの挿入」と「脂肪注入」になってきます。
この中で最も自然な感触を得られるのが「脂肪注入」による豊胸手術で、「脂肪注入」で豊胸した胸ならば多くの男性にはバレません。
「脂肪注入」の場合は、しこりや石灰化のリスクがありますので躊躇する女性も多いかと思われます。
しっかりと胸を揉まれることによって、しこりなどを発見された場合は豊胸だと思われる可能性があるのです。

とはいえ、「脂肪注入」による豊胸を見破れる男性はそこまで多くはないのです。
女性のおっぱいの弾力には個人差があり、「肉が詰まっている感触のおっぱい」や「少し空気が抜けた水風船のようなおっぱい」、「プリンみたいなおっぱい」など本当に様々になります。
ですので、以前のおっぱいを知っているならまだしも、そうでない場合には見破るのことは本当に難しいのです。
たとえたくさんの女性のおっぱいを揉んできた男性でもそれは同じだといえるでしょう。
豊胸したらほとんどの男性が気付くと一部ではいわれていますが、実は全くそんなことはありません。
ただ、「シリコンバック」による豊胸の場合はほとんどの男性が気づきますますので、本当に気づかれたくないと思う女性は「脂肪注入」のほうが無難ではないかと思われます。